ただいま無料デモ機貸出中!

ワイヤレスプレゼンテーションシステム ClickShare

ClickShare は、会議などで簡単にPC 画面を共有するためのシステムです。
「ベースユニット(ClickShare 本体)」と「ClickShare ボタン」の2 つの機器で構成されており、この2 つがワイヤレスで通信してPC などの画面をディスプレイに表示させます。

まずは、ClickShare の動作を体験してください。

Loading

注:上のデモコンテンツは動作イメージをご理解いただくためのものですので、
実物のClickShare の挙動とは一部異なる場合があります。

90秒でわかるClickShare

ClickShareは、簡単にディスプレイ共有を行うことに特化したシンプルなシステムです。「ベースユニット(ClickShare 本体)」と「ClickShare ボタン」の2 つの機器で構成されています。ベースユニットはディスプレイ共有専用の無線ネットワークを構築するアクセスポイントとして動作し、ClickShare ボタンは、その無線ネットワークに接続し画面転送を行う子機として動作します。

PC に挿したClickShare ボタンをワンクリックするだけで、ワイヤレスでそのPC の画面をベースユニットに接続されたディスプレイへ送信し、瞬時に表示します。

会議に参加する複数のPC にボタンを挿しておくことで、発言/発表者が交代する際にも、ケーブルを取りまわしたり、座席を移動することなく、その場でボタンを押すだけで、即、画面が切り替わりますので、従来の会議スタイルを劇的に変化させます。

この利便性は、会議の準備にかかる時間を短縮するだけでなく、会議中のロスも削減し、コミュニケーションの質を大幅に向上させます。会議資料を事前に印刷することも不要になるペーパーレスソリューションであるばかりでなく、事前に発表者全員の資料をメールで集約しておく必要すらなくなります。会議室に集まれば、ディスプレイを通じて、誰でも自分のPCで直前まで手を加えていた最新の資料を共有できるのです。

ClickShareの使い方

STEP
1
接続
USBにボタンを挿し、
ボタン内のアプリを起動
接続
STEP
2
クリック
ボタンをクリック
クリック
STEP
3
シェア
画面が投影されます
シェア

ClickShareの特徴

ケーブル不要

ケーブル不要

ワイヤレス接続により映像ケーブルを減らせるので、会議室もスッキリします。発表者が変わる際に席を移動したり、煩わしかったケーブルの抜き差しが不要になります。

インストール不要

インストール不要

ClickShareの使用にはソフトウェアのインストールは不要ですので、来客者もすぐにプレゼンテーションができます。

ペーパーレス化

ペーパーレス化

会議用資料の印刷や、印刷後に修正が発生し、刷り直しといった事から解放されます。

Clickshare Button

複数の参加者で同時に接続可能
(最大8画面、デュアルモニタ)

会議を全員参加型にすることができ、発言の活性化・会議の質が向上します。会議用の1台のPCに資料を集約する必要もなくなります。

あらゆるデバイスに対応

あらゆるデバイスに対応

PCやMac、iOSやAndroidなどのスマートフォンやタブレットなど、デバイスを問わずプレゼンテーションが可能です。

ClickShare導入前と導入後の比較

製品情報

 
CS-100
CS-100
CS-200コラボスイート
CSE-200コラボスイート
CS-200+コラボスイート
CSE-200+コラボスイート
CSE-800
CSE-800
ClickShare 本体 1 1 1 1
ClickShareボタン 1 4 4 4
ClickShareボタン用トレイ 0 1 1 1
同時接続ユーザー数 8 16 16 64
同時表示可能画面数 1 2 2 8(4×2)
 

製品の詳細

製品の詳細

製品の詳細

製品の詳細

なぜClickShareが
企業のパフォーマンスを向上させるのでしょう?

「理想的な会議とは?」というテーマについてバルコが2018年に実施したオンライン調査によると(対象は欧州、米国、オーストラリア、日本、中国、インドの会社従業員、有効回答数は2,833、日本の回答数は209)、なんと、会社員の10人に1人が週に20回以上のミーティングに参加しているという驚くべき事実が判明しました。同調査では、平均のミーティング時間はグローバルで48分、日本は54分という結果でした。1回あたり約1時間のミーティングを週に20回以上参加するということは、実に週の半分以上の時間をミーティングに費やしているということになります。

オンライン調査結果その1
『10人に1人以上が週に20以上のミーティングに出席』

オンライン調査結果その1

オンライン調査結果その2
『1回のミーティングの平均時間は48

オンライン調査結果その2

ミーティングの数は増え続ける傾向を示す一方、日本の会社員の多くは、1回のミーティングの時間は現在よりも短くするべきだと考えているという結果も出ました。同調査では、ミーティング時間のうち、実際に会議時に検討すべきコアの内容については平均的に全体の30%の時間しか使われておらず、また、ミーティングで使用する機器の設定などに12%もの時間が使われているという結果も出ました。

オンライン調査結果その3
『実はミーティングの30%の時間しか目的に使われていない』

オンライン調査結果その3

1回約1時間のミーティングに週に20回以上参加している会社員にとって、ミーティングにおけるムダは、どれだけその会社員の、ひいてはその会社の生産性を低下させることになっているのでしょうか?

ファシリテーションの第一人者や、HRテクノロジーの専門家も、生産性の高い会議が重要であることや、ムダな会議が企業の生産性を下げていると述べており、会議を変えることが企業のパフォーマンス向上に直結すると言っても過言ではないかもしれません。

BrandTimes
ムダな会議が生産性を低くする HRテクノロジーの専門家と語る“会議の民主化”

BrandTimes

記事を見る

Jbpress
働き方改革の第一歩 そのメスは「会議」にこそ入れるべき

Jbpress

記事を見る

ClickShareは
会議の生産性に改革をもたらすツールです

PCやスマホの画面を瞬時に共有できるようにするこの ClickShare は、その機能だけでミーティングの効率を向上させ、従来の会議スタイルを劇的に変化させます。疑似体験モジュールでお試しいただきましたように、準備はPCにボタンを挿すだけ、画面の切り替えはボタンを押すだけなので、会議の準備にかかる時間を短縮するだけでなく、会議中のロスも削減し、コミュニケーションの質を大幅に向上させてくれるのです。会議資料を事前に印刷することも不要になるペーパーレスソリューションであるばかりでなく、事前に発表者全員の資料をメールで集約しておく必要すらなくなります。会議室に集まれば、ディスプレイを通じて、誰でも自分のPCで、直前まで手を加えていた最新の資料を共有できるのです。

実際に ClickShare を導入いただいたお客様からも、「30分前に出社していた毎週朝の定例ミーティングに、今は5分前で間に合うようになった」や、「働き方改革に繋がるツールと確信して導入し、実際、効率化に直結するいいツールだと実感しています」、「働き方改革を進める上で、グループ総務部として強いメッセージを出すため、一気に全会議室に導入を決めました」、「ClickShareを導入して、ミーティングの質が大幅に向上しました」といった声をいただいています。

ランドーアソシエイツ様「30分前に出社していた毎週朝の定例ミーティングに、今は5分前で間に合うようになった」

月刊総務_7月号記事広告

記事を見る

株式会社QUICK様「働き方改革に繋がるツールと確信して導入し、実際、効率化に直結するいいツールだと実感しています」

NOBETECH Magagine

記事を見る

株式会社大京様「働き方改革を進める上で、グループ総務部として強いメッセージを出すため、一気に全会議室に導入を決めました」

動画を見る

動画を見る

株式会社マクアケ様「ClickShareを導入して、ミーティングの質が大幅に向上しました」

動画を見る

動画を見る

世界中で既に590,000台以上導入(2019/5現在)され、日本でも1社で数百台導入されているお客様もいるのです。

少し考えてみてください。

全社で年間数百、数千、あるいは数万回あるかもしれないミーティングで、ClickShareが導入されている競合他社と、導入していない自社とで、1年後にどれほど生産性に差がつくでしょうか?

1人当たり平均週に10回のミーティングに参加、1回のミーティングが約1時間、仮に1回あたり機器設定などの無駄な時間が10分節約できるとして計算しますと、従業員1,000人の企業なら、全社で年間80,000時間以上、1日8時間勤務とすると10,000日分以上の無駄が削減できことになるのです。

もしライバル企業がClickShare導入によってこのような生産性改善を行っていたとしたら、たとえ今、企業として優位性をお持ちであっても、それを保ち続けることがでるでしょうか?

このように、会議の数が著しく増えてしまった現在、会議を変えることで大幅な生産性向上ができるからこそ、多くのお客様にClickShareの価値をお認めいただいているのです。

数に限りはございますが、バルコではClickShareの無料デモ機をお貸出し中です。 まずは、実機で体験してみてください。

ただいま無料デモ機貸出中!

TOP